2018-01

スポンサーリンク
Uncategorized

佐藤航陽「お金2.0」を読んだら本当に経済とか社会の概念が覆ったのでレビューしてみた。②

価値の3分類、「共感」や「感謝」などの内面的な「価値」の可視化と流通、評価経済の落とし穴、社会的な価値、ソーシャルキャピタルの可視化、色んな境目が消える、ベーシックインカム普及後の「お金」、経済は選べばいい、複数の経済圏に生きる安心感、デジタルネイティブからトークンネイティブへ、「価値主義」とは経済の民主化である
Uncategorized

佐藤航陽「お金2.0」を読んだら本当に経済とか社会の概念が覆ったのでレビューしてみた。①

「お金2.0」はビットコインを初めとした仮想通貨の切り口から、これから経済や資本主義がどうルール変更が起こって変わっていくのかについて書かれた本なのですが、勉強になりすぎてEvernoteのスマホのEvernoteでメモ取りまくりながら読んだので、なんとなく自分の感じた内容をここにもメモっておきたいと思います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました