【読書メーター】2019年上半期に読んだ本まとめ。(マーケ関連多め)【晒してみた】

読書まとめ(2019年) Uncategorized
この記事は約11分で読めます。
スポンサーリンク

2019年もあっという間に上半期が終わってしまいました。

周りは「オリンピックの席チケットが取れた取れないの話」で持ちきりです。僕はというとあまり興味なくて・・・なんかすいません。

東京でオリンピック見られるなんて一生に一度しかないんだろうけど。

振り返りの意味もこめて2019年上半期に読んだ色々マーケティング関連だったり、読んだ本を読書メーターから感想付きでひっぱってきました。

2019年1月〜6月までで15冊(読書メーターになかったのも1,2冊あった)ほど読むことが出来ました。もっと読んでいる人はどうやって時間を作っているんだろう・・・

ちなみに2018年下期(6月〜12月)の本数えたら5冊くらいしか読んでなかった。この状況をフリーザ様が見てたら「読書数たったの5冊ですか。ゴミですね。」と言われる。

スポンサーリンク

読んだ本・感想紹介

骨格診断×パーソナルカラー 賢い服選び【ファッション系】

体型ごとに似合う服のスタイルも違うらしい。首が長めなのでwaveタイプかと思ったがそれにしては肉が付きすぎてるので結論痩せないと。

骨格診断×パーソナルカラー 賢い服選び 感想 二神弓子 – 読書メーター

最初の一冊これw

読む本はその人の課題の鏡だったりするので、たぶん当時ファッションのダサさに悩んでたんだと思います。

結局ユニクロに落ち着いたのですが、会社の人皆UTの「Uniqlo U」のめっちゃコスパ良いシャツを高確率で着てて、ちょっと安心しましたw

いちばんやさしい新しいSEOの教本 人気講師が教える検索に強いサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」シリーズ)【マーケ系】

職場の先輩から借りて読んだ!流石アユダンテ本だけあって中身が濃くて勉強になりました、、、SEO知りたいけど心構え的なとこしか取り扱っていない本が多い中、この本はそれらを具体的にどうサイト内に落とすかまで詳しくパターン化して教えてくれました。

いちばんやさしい新しいSEOの教本 人気講師が教える検索に強いサイトの作り方 感想 安川 洋,江沢 真紀,村山 佑介 – 読書メーター

各業界ごとに合わせたサイト作りの構成など、具体的に説明されていて分かりやすい本でした。

今は新しいバージョンが出ているのでチェックしてみてください。

売れるもマーケ 当たるもマーケ―マーケティング22の法則【マーケ系】

めっちゃ面白かった。これ経営者に読ませないとまずい本なのでは。。。

売れるもマーケ 当たるもマーケ―マーケティング22の法則 感想 アル ライズ,ジャック トラウト – 読書メーター

完全にボキャ貧コメントだったので追記すると、22のマーケティングの法則についてアメリカの大企業のケーススタディを元に解説しているシンプルな本なのですが、1個1個の示唆が本当に深い・・・・・

「『市場シェア1位と2位』などとさも僅差であるように比較して話すことが多いが、1位と2位の間には売上的には3倍近くの壁がある」「市場をセグメントで切ってそこで1位になれ」など、小手先ではなく本質的な考え方にとても参考になります。

99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ【仕事術系】

チームは命令では動かない→命令するとメンバーは「服従」を強いられて、思うように成果が出せなくなる。「反抗」も起こりえる。人には誠意を持って「動いていただく」。真面目に取り組むのはいいが固すぎて、本末転倒になっていて、しなやかさが足りなくなってはいけないと思った。

99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ 感想 河野 英太郎 – 読書メーター

シンプルですが、ネクストアクションの大事さとかが身にしみていた頃に読んだので刺さりました。Twitterで著者の方からもコメントをいただけて嬉しかったです。

下記の記事もよければ。

https://www.miyakoshiyuumei.com/next-action/

イラスト図解式 この一冊で全部わかるサーバーの基本【専門書系】

難しくて全部は分からなかったが、基本的なサーバーの仕組みとかクライアントとサーバーの違い、通信の仕組み、DNSサーバーが何をしているかなどのメカニズムが理解しやすかった。仮想化とかバックアップの概念も知れてよかった。

イラスト図解式 この一冊で全部わかるサーバーの基本 感想 きはし まさひろ – 読書メーター

わかんなかったんかーい。

でも読んでみて、「サーバー全く知らない」から「知ってる風」にはなれましたw

Webマーケティング系のお仕事なので「どういう仕組みでWebは動いているのか」を知れたのは大きかったと思います。

ブログ飯 個性を収入に変える生き方【マーケ系】

1日500PV、1ヶ月5万いかないブログはクソだ的なことが書いてあってショックを受けた。。。書きまくらないとダメです!

ブログ飯 個性を収入に変える生き方 感想 染谷 昌利 – 読書メーター

鎌倉に行った時に一気読みした本。

ちなみに鎌倉行った時の記事はこちら

はい!

結局あまり書けてません! すみません!!

いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本 人気講師が教える宣伝せずに売れる仕組み作り (「いちばんやさしい教本」シリーズ)【マーケ系】

「ブランディング=広告・宣伝」の時代は終わった

・一点に特化して「偏る」ことで少数から熱狂的に愛される

・コンテンツマーケティングの最終的なゴールは「圧倒的なブランドの構築」

いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本 人気講師が教える宣伝せずに売れる仕組み作り 感想 宗像 淳,亀山 將 – 読書メーター

「コンテンツマーケティング」という言葉が巷に溢れすぎて、マンネリ化してるように感じて来ていますが、やっぱり「ただブログ書け」=コンテンツマーケティングではなく、ページの作り方から情報の導線、記事のタイトルの書き方一つとっても全部コンテンツなんやなと。そんなに甘くないぞと。

そんな事を教えてくれる本です!

ぼくは愛を証明しようと思う。【小説系】

「恋愛工学」を使って、非モテコミットしまくっていた主人公が女にモテてモテてモテまくる物語。小説内にモテ男のテクニックが沢山出てくるが、全部実践する勇気はない。ナンパとか無理。ただ、非モテに対しても勇気をくれる、恋愛って意外と怖くないんだと思わせてくれる良い本でした。

ぼくは愛を証明しようと思う。 感想 藤沢 数希 – 読書メーター

同僚の女の子からおすすめされてすぐ買った本w

夜の有楽町駅とかでナンパしてる人とかが読んだら良さそうな本。(むしろすでに読んでるかも知れない)

明日から使えるテクは載ってないけど、考え方はなるほどという内容が多かったです。小説ベースで読みやすいので、気になる人は読んでみてくださいw

1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術【仕事術系】

人は話の80%は聞いてない! だから、簡潔にわかるように1分で話す。 ・ピラミッドで結論と根拠を3つのフォーマットでロジカルに伝える ・不要な前置き言葉は全削除 ・話し方も一字一句思いを込める ・プレゼンは自分の中、対話は相手と自分、会議は参加メンバーのピラミッドを上手く作る意識で ・相手に「動いてもらう」のがゴール ・状態ゴールを決める

1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術 感想 伊藤 羊一 – 読書メーター

こちらは別でも書いておりますので、詳しくはこちらのレビュー記事をどうぞ。

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え【自己啓発系】

「いま、ここ」を真剣に生きていれば、人生に深刻になる必要はない。他者は敵ではなく仲間だと考える。「幸福とは貢献度である」という言葉に救われた気がした。今まで必要以上に他人に貢献することばかり考えて疲れたなと思っていたが、貢献できていることで幸せに感じていた気もする。他者承認は嬉しいが、マストではなかった。アドラー心理学は学術的でない「勇気」という言葉を多用するが、事実をどう「解釈」するかは自分次第であり、幸せになる方向に持っていくのか、悲観するのか、どう解釈するかの「勇気」の持ち方次第なんだと思った。

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え 感想 岸見 一郎,古賀 史健 – 読書メーター

個人的に上半期ベスト本。

「他者承認は人生においてマストではない」というのが刺さりまくりました。

考え方が結構変わって、人付き合いの仕方をもう一度考え直すきっかけになりました。面倒臭いことはしなくていいんじゃ。本当にいい本です。

現役LPO会社社長から学ぶ コンバージョンを獲る ランディングページ【マーケ系】

平成最後になんとか読みきったw LPはいかに短時間でストーリー仕立てで端的にメリットを伝えるか。ペルソナ設計をすること、喚起→結果→証拠→共鳴→信頼→ストーリー→クロージング→P.S.の順で展開して、「損することがない」ことを説明して警戒を解き、「買うことについての理由」を事例交えてロジックを説明しつつ、商品のストーリーや販売者の想いを伝えることで感情にも訴求する。 LP以外にも広告、メール、コンテンツマーケティングなどについても丁寧に解説されており分かりやすい本だった。 #平成最後

現役LPO会社社長から学ぶ コンバージョンを獲る ランディングページ 感想 相原 祐樹 – 読書メーター

この本を読んで、「LP作りって手紙を書くのに近いのかな」と思いました。短時間、短文でメリットと思いと提案を伝えきる。エモさもロジックも必要。「LPを見ている人はニーズが顕在化してるユーザーも多いので、前提は最低限に、多少売り気を出しても良い」というのもうなずけた。

鬼速PDCA【仕事術系】

回しっぱなしになりがちなPDCAを鬼のように回すお作法の本。 #鬼速PDCA 【PDCAを鬼速で回す必要条件】 ①因数分解して精度の高い仮説立て ②仮説思考で動く(やって課題見つけよう) ③インパクトの大きい課題から取り組む ④行動アイデアをすぐタスク化する ⑤行動目標は数値化 ⑥TODOの進捗管理は毎日行う ⑦こまめに検証を行う ⑧分析時は「思い込み」を外す ⑨次のサイクルに迅速につなげる ⑩小さいPDCAを同時に回す 結果でなく行動をコントロールする。 DOは分解してTODOにしないと行動できない。

鬼速PDCA 感想 冨田 和成 – 読書メーター

因数分解!因数分解!因数分解!さらに因数分解!!

考えることは分解することだ!と教えてくれた本です。

複業の教科書【キャリア系】

「副業(お金を稼ぐため)」ではなく「複業」と明確に使い分けて説明している。「複業って、そんなに悪いことじゃないよ!」と言う部分が分かりやすく書かれている。 副業NGな会社まだまだ多いので浸透まで時間かかりそうだけど。。。 一つの会社で一生働けなくなった今、複業で自分の可能性を広げて行こうという話。パラレルキャリア(平行線、あくまで本業と別)だけでなく、スパイラルキャリア(本業にも+の影響がある複業)の話も参考になった。

複業の教科書 感想 西村 創一朗 – 読書メーター

今や副業をする人も多くなってきました。西村さんはサブとしての「副業」ではなく、掛け合わせのパラレルキャリアとしての「複業」を提唱されています。

違いとしてはあまり本業と区分けしないで、シナジーを狙っていくというところですかね。

実践 Google タグマネージャ入門 増補版【専門書系】

GTMについて知りたかったので本当にさらさら〜っと流し読み。微妙にしかわからなかったので、実際使いながら少しずつ覚えて行くしかないと思った。辞書的に使うには良い本だと思います。

実践 Google タグマネージャ入門 増補版 感想 畑岡 大作(アユダンテ株式会社) – 読書メーター

かなり詳しく書いていますが、この手の本は画面と突き合わせて見ないと分からない事が多く、ぶっちゃけ実際使った方が覚えるのは早そうです。

バカとつき合うな【自己啓発系】

気づいたら「悪いバカ」になっていないか?と警鐘を鳴らしてくれる本だった。他人の時間を奪うバカ、他人にばかり時間を使うバカ。「無駄なものなどない」と考えていたが、やっぱり無駄なものはあった。(無駄だと気づく学びをすることは無駄ではないが)先入観にとらわれず、ロジカルに考えてもっと自分を大事にしろという強いメッセージを感じた。

バカとつき合うな 感想 堀江貴文,西野亮廣 – 読書メーター

キンコン西野さんと堀江さんがこんなに相性が良いとは・・・。

マクドナルドで「なるほど」という独り言を連発しながら読んだ良書です。自分も気づいたら「バカ」側に回っているので気をつけないと。でも、「良いバカ」は世界を変えるインパクトを持っているらしいです。

来期は「読書20冊」を目標にしたい

平均してみると月間2冊ペースだったので、もう少し頑張って3冊ペースとかに出来たらなと思います。では今回はこの辺で!

他にも色々記事を書いております。よければご覧ください!

神田昌典氏「おもてなし幻想」を読んで幻想をぶち壊された話

強いコミュニティを作りたければ「スナック」を見習え!【人生の勝算/前田裕二】

【問題・課題・イシュー・プロブレム】似た言葉だけど、それぞれどういう違いなの?

「データドリブンマーケティング」の本を読んだのでなるべくわかりやすく要約します。【アマゾン社員の教科書】

岡本太郎の本をきっかけに感銘を受けたり実際記念館に行ったりした話

人は話を8割聞いてない!!「1分で話せ」伊藤羊一 要約してみる。

【解約する前に見て】「kindle Unlimited」は読書よりも「調べ物」が便利!おすすめの使い方

コトラーのマーケティング4.0を読んで「5A理論」に従ってみたらすごくわかりやすかった

佐藤航陽「お金2.0」を読んだら本当に経済とか社会の概念が覆ったのでレビューしてみた。①

DeNA南場智子「不格好経営」読んでみたのでレビューしてみた。

【読書メーター】2019年下半期に読んだ本まとめ【晒します】

コメント

タイトルとURLをコピーしました