【ITリテラシーの壁】SaaS事業に関わっている人が友人に「何の仕事してるの?」と聞かれてなかなか答えられない問題

ITリテラシー Uncategorized
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

今日はなんとなく、書きたいことを書こうと思います。

今日は早起きして友達とサウナに行ってきたんですわ。
そしたら1人は同じSaaS業界、もう1人は最近自社にSaaSを導入した経験のある担当者で、同じ軸で話が盛り上がりました。

そんな中、「自分たち(SaaSやWeb、IT系)の仕事って友達に何て説明すればいいんだろう?」という話になったので、「それならざっくり自分たちの業界がどういうことやってるのか説明すればいいのでは」と筆を取ることにしました。

今回は「ITリテラシー」の話です。※今回はBtoB系SaaSの内容に限ります。
勘違いしていただきたくないのが、仕事で関わっていない人がITサービスについて知らないのは当たり前だというポイントです。関わらない限り知られる機会が少ないからこそ、少しでもイメージしてもらえるようになればと思います。

スポンサーリンク

SaaS(Software as a Service/サース・サーズ)とは

「Software as a Service(ソフトウェア・アズ・ア・サービス)」の略称です。
サービス提供側のサーバーで動いているソフトウェアを一貫した「サービス」として利用者へ提供することです。
要は「ユーザーにお金を負担してもらい、便利なアプリやWebサービスをいつでも使えるようにする仕組みのこと」です。

世の中のIT企業、中でもSaaS業界はユーザーの役に立つアプリやサービスを日々頑張ってつくって、アップデートし続けています。僕の今働いている企業でも、BtoBのマーケティングに困っている企業のマーケティング担当者のためのツールをつくっています。

「ツール導入」は企業の組織変革そのものである

自分たちが作ったツールを企業へセールスして、買ってもらう。売った後はもちろん、その企業にツールを使ってもらわないと勿体ないですよね?
特に、BtoB企業向けのSaaSツールの特徴は色々とあります。

  • 使ってくれるメイン担当者の「課題」を解決してくれるツールを入れたい
  • 「ツールを入れる」=業務フローが変わるので、つまり現状の会社の組織体制を変えることになる
  • 色々なステークホルダーを説得、納得して協力を引き出さなければならない

→社内の協力を引き出し、多くの社員に認めて使ってもらわなければ新しいフローは定着しないということです。

「これってほとんど、組織改革だよなあ」と思いました。
人は今自分が慣れ親しんでいる方法から新しい方法に変えることを嫌います。新しいものが好きな人でも、他人が決めたツールを今日から使ってねと言われても、始めは気が乗らない人がほとんどではないでしょうか?
だからこそツール導入することの「価値」が何なのか、入れることでどういう風に今の働き方が改善され、会社全体の利益につながるのか?をメイン担当者とサービス提供者が徒党を組んで社内を説得する戦いに突入します。

これはまさに組織改革をしているのと同じだと思います。沢山の人が仕事に関わっていればいるほど、説得する必要人数は増えていきます。
その先のゴールとしてあるのは、「企業やそこに属する人の作業効率を改善して新しい働き方を推進していくこと」です。

新しい考え方、初めて聞くキーワードの意味、ツールの操作方法など、様々なものをインストールしてもらいながらこれを進めていくのです。

SaaSツールは何を解決しているのか?〜SmartHRの場合〜

SaaS企業は世の中のあらゆる「非効率を効率化すること」に全力を注いでいます。(そのはず)

その1例として、「SmartHR」があります。ターゲットは「企業の人事労務担当者」です。
https://smarthr.jp/

SmartHR

課題(企業の人事労務担当者)

  • とにかく業務量が多く、業務の幅が広くて忙しい
  • 仕事ごとにツールが多岐に渡っている(「給与振り込み」「社員の経費精算」「人事評価の管理」など業務ごとに違うツールを使わなければならず非効率)
  • 役所に行かなくては手続きが出来ないものがあり、待ち時間が取られる

などなど、沢山の課題を抱えていました。

SmartHR機能一覧

SmartHRはこれらの課題をツールによって手続きを電子化したり、1つのツールで済むように業務を統一できたり、入退社など都度都度発生していた紙の手続き作業をデジタル化することで、企業の人事労務担当者のヒーロー的存在なサービスとして生まれ、なんと98%の契約継続率を誇っています。

ITリテラシーの壁 でも一番大事なのは「人」

世の中のトレンド的に、盛り上がり始めているSaaS業界ですが、あくまでほんの一部の動きでしかありません。知らない、知らなくても生きていける人が大多数だと思います。結構面白いことやってるんだよ。

でも知らない人のほうが当たり前。知らない人のほうが多いのです。

言いたいことは、「いずれそういう時代がやってくるはずだから、その時を夢見て楽しく頑張ろう」ということですw

IT系とかWeb系とか、人から見ればよく分からない無形のものを取り扱っているけれど、結局一番動かさないといけないのは「人」なのだなと、この仕事に携わって再認識しました。

僕はSmartHRが好きですが、SmartHRの回し者ではありません!w

上記に関連して以下の記事でも詳しく解説していますので、良かったらぜひ見てみてください。

2年間従事してみてわかった「カスタマーサクセスの全体像」まとめ

https://www.miyakoshiyuumei.com/customer-success/

「オンボーディング」がユーザー解約阻止につながる理由 マーケティング系SaaSのオンボーディングをやってみて分かったこと

https://www.miyakoshiyuumei.com/onbording/

【1万字】今までマーケティングの仕事で学んできたことの全体像を、集大成ぽくまとめてみた。【情報満載】

https://www.miyakoshiyuumei.com/marketing/

抜け漏れを事前に防止できる!「ネクストアクション」の設定方法について

https://www.miyakoshiyuumei.com/next-action/

コメント

タイトルとURLをコピーしました