ストレス社会に生きる全ての人に瞑想を全力でおすすめしたい

瞑想 Uncategorized
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

最近、瞑想にハマってます。

とは言っても本格的にヨガとかに通っているわけではなく、ネットで調べた方法を自分なりにアレンジしてやってみてます。ただ、自己流でも効果を感じて止まないため、ストレス社会に生きる皆さんには必須のテクニックになると思いますので、騙されたと思ってぜひやってみて頂きたいです。

「マインドフルネス」という言葉もだいぶ流行ってきて、瞑想を取り入れる企業は増えて来ています。

スポンサーリンク

瞑想はストレスを感じた時におすすめ

例えば、

・なんだか頭の中がごちゃごちゃしている時
・朝会社に行きたくない時
・夜にうまく寝付けない時
・大事なアポの前に緊張して仕方がない時
・キレそうな時
などです。

マインドフルネスで大事にされているのは「今、この瞬間に集中する」ということです。呼吸に集中することで邪念を振り払うことはもちろん、自分を客観的に見る訓練にもなるので、ストレスを抱えている状態を客観的に、「あ、今自分はイライラに耐えきれず怒りをぶちまけようとしているな」と冷静に見てみることで「いや、それほど大したことではないのだ」と落ち着きを取り戻すことができるようになるのです。

やり方は簡単、「深呼吸しながら数を数える」だけ

瞑想のやり方はすごく簡単です。

瞑想 ポーズ

①まず座禅を組んで座る(上の画像のように)
②目を閉じて息をゆっくり深く吸う(7秒間)
③息をできるだけゆっくり吐きだす(8秒間)
④②〜③を10分くらい繰り返す

以上です!

【注意点】
・坐禅する時みたいに手を組んでもいいしつけなくてもいい
・必ず「鼻から息を吸う」ようにする
・目を閉じると呼吸に集中できるが、外でやる時とかは開けていても全然いい(普通の深呼吸)
・呼吸してる時は「数を数えること」だけに極力集中する(邪念を振り払う)

【効能(あくまでも個人的な感想です)】
・呼吸が整って気分が落ち着く
・頭の中が空っぽになる
・頭の温度が下がる(脳内の CPUがファンでうまく気化熱出したみたいな感じ)

普段生きてると意外と呼吸って浅くなっているんですよね。緊張すると、うまく息を吸えない。僕はあがり症なので、商談の時とか緊張してうまく話せないのですが、「苦しいな・・・!!」と思って、後々分析すると息が吸えていない、うまく吐けていなかったです。そりゃ苦しいわ。

こんなシーンで瞑想してみるとおすすめ!

・お風呂場でシャワー浴びながら瞑想
 →シャワー浴びる時になんかアイデアを思いつくこともあるので結構いいと思います。
・寝る前に瞑想
 →5分ほど瞑想を行ってから寝ると、不思議なくらい寝付きやすくなります。
・会社行きたくない時に瞑想
 →不安感がやわらぎ、心が整った感じになります。
・頭がごちゃごちゃしてる時に瞑想
 →いわゆるストレスを感じている時に瞑想することで、いつもの自分を取り戻して冷静になれると思います。
・商談の前に瞑想
 →瞑想の前にしっかり準備して不安要素を取り除くことが前提。それでも緊張するので、「目を開けながら瞑想」で呼吸を整えるとすごくやりやすくなります。

慣れてくると、意識を遠くに持っていく感覚が身につきます。この感覚が遠くなればなるほど個人的にリフレッシュできる度合いが高まるのですが、ハマりすぎると戻ってこれない気がして怖い時がありますwやるなら長くて10分くらいが良いと思います!

それでは、良い瞑想ライフを!

他にも色々と記事を書いておりますのでよろしければご覧ください。

https://www.miyakoshiyuumei.com/neet/
https://www.miyakoshiyuumei.com/holiday/
https://www.miyakoshiyuumei.com/may/

コメント

タイトルとURLをコピーしました